新潟こころの発達クリニック -Niigata mental developmental clinic-

  • 診療時間
  • アクセス

こころの発達クリニックとは?

こころの発達とは、人が生まれてから様々な事を獲得していく精神面での発育全般を指します。例えば、生後数ヶ月で指さしを覚えたり、1歳頃から意味のある言葉を話したり、人見知りをしたりすることは典型的な発達の過程です。このように、発達の過程では、ある年代になると身についていく技能がある程度決まっています。これを、道を進んでいく途中に道路脇に記される里数標識に例えて、発達の里程標(マイルストーン)と呼ぶこともあります。しかし、典型的な発達の経過においても個人差が非常に大きく、お子さんを育てる養育者の方々が不安を感じることがしばしばあるかもしれません。また、時には典型的な発達ではみられない経過をたどり、発達障害の診断がつくケースも決して珍しいことではありません。

新潟こころの発達クリニックでは、このようなこころの発達に関するお悩みについて、様々な検査やアプローチを通じて医学的な立場からご相談に応じさせて頂きます。また、新潟こころの発達クリニックは、新潟県で初の発達障害専門クリニックとなります。自閉症スペクトラム(広汎性発達障害)、注意欠如・多動性障害、学習障害、チック症、ならびに発達障害に付随した精神疾患などの、診断、治療、療育に取り組んでおります。

詳しくは、当HPの診療内容の項目をご覧ください。

 

めざすこと

  • 気づき

    発達障害で最も重要なことは、できるだけ早期に発達の特性に気づき、その特性に合わせた育児や教育を提供することです。当クリニックでは、これまでの発達の経過を評価し、様々な客観的指標と組み合わせて、医学的根拠に基づく診断を心がけております。

  • 寄りそい

    発達障害は現在の医学では完治することができず、生涯に渡って生活上の困難さが持続するため、途切れない支援が不可欠です。当クリニックでは青年期に到達したことを理由に他院をご紹介することは基本的にいたしません。ご本人、ご家族のご希望に合わせて、継続してご相談いただくことが可能となっております。また、発達障害に伴う生活上の困難さは、年代によってその内容が変化していきますが、当クリニックでは、いずれの年代におけるご相談にも対応させていただいております。

  • 支える

    上で述べました通り、当クリニックでは継続した途切れない支援を心がけております。ご本人、お子さんの長所を伸ばし、短所をサポートすることを心がけ、ご一緒に支援のあり方を考え、専門的な立場からご助言をさせていただきます。母子診療が必要な場合は保護者の方のカルテも作成し、母子並行した治療を行います。また当クリニックでは、発達の支援に有益であると考えられる場合には、薬物療法も行っております。さらに、体制が整い次第、ご本人を対象としたソーシャルスキルトレーニングや、養育者の方を対象とした家族教室を開始する予定です。

スタッフ紹介

医師

医師 遠藤太郎(えんどう たろう)

医師 遠藤太郎(えんどう たろう)

当クリニックは、新潟で初めての発達障害を中心に診療するクリニックです。これまで、大学病院や公立病院、および教育機関、福祉機関で勤務した経験やネットワークを最大限に生かし、皆様にとって質の高い医療を提供できるよう心がけております。子育てに関するお悩み、学校、職場などで困難さなどございましたら、お気軽にご相談ください。

略歴

新潟県新潟市出身。2000年新潟大学医学部卒業。新潟大学医歯学総合病院、新潟県立精神医療センター、あいち小児保健医療総合センターなどに勤務し、2014年に「新潟こころの発達クリニック」を開院。

資格・所属学会・認定医
  • 医学博士(新潟大学大学院医歯学総合研究科卒)
  • 日本精神神経学会専門医
  • 日本小児精神神経学会評議員・認定医
  • 日本児童青年精神医学会
  • 精神保健指定医

医師 田村立(たむら りゅう)

医師 田村立(たむら りゅう)

今までは主に公立病院で児童精神科病棟や外来を担当し、発達障害者の臨床治療に携わってきました。その経験を活かし、全力で患者様のこころの発達をサポートしていきたいと思っております。余談になりますが、私はサッカーチームのアルビレックス新潟のサポーター、いわゆるアルビサポです。聖地ビックスワンの近くで働くことをとても幸せに思います。アイシテルニイガタ!

略歴

2002年新潟大学医学部卒業。新潟大学医歯学総合病院、新潟県立精神医療センター、あいち小児保健医療総合センターなどに勤務し、2014年に「新潟こころの発達クリニック」を開院。

資格・所属学会・認定医
  • 医学博士(新潟大学大学院医歯学総合研究科卒)
  • 日本精神神経学会専門医
  • 日本小児精神神経学会認定医
  • 日本児童青年精神医学会
  • 日本精神科診断学会
  • 日本生物学的精神医学会
  • 精神保健指定医

臨床心理士

  • 皆川法子
  • 山本明日香
  • 高林亜美

診療空間

色とりどりの空間でみなさまが過ごしやすいように

  • 外観から入り口の写真
  • 受付と待合室1、2
  • 幼児待合室とデイケアルームの写真
  • 診察室1・2の写真
  • 心理検査室とトイレの写真

ページの先頭へ戻る